初めての Leicaとのお出かけ

先日とてもお天気の良い日があったので、少しお散歩に出ることにしました。

店内では写真展をしているし、11/17(土)に新しいライカ「Leica Q-P」の発売が決定したしで写真愛がより高まった私は無謀にも、ライカを持って外出してみることにしたのです。さすがに「Leica M」は…と思い、「Leica Q」を携えて。

ライカ正規特約店のこの店に勤めながらも、手にするのは実は初めてのわたくし。ぎくしゃくと出かけたのですが、それにしても冬の西陽のなんと美しいことよ!

LeicaQ  F1.7  ISO100

緊張しながらシャッターを切ったこちらは21世紀美術館。記念すべきライカ初ショット!なんだか詩的な写真が撮れた気がする。ライカデビューでこんな写真が撮れるとは!(自画自賛)

 

振り返ると紅葉がまだ残っていて、広場には、去り行く秋の赤色がちらほら。

LeicaQ  F1.7  ISO100

 

LeicaQ  F2.8  ISO100

マクロに切り替えしてみたら、こんなに寄れた!かつて「Nikon New FM2」というフィルムカメラを持っていた私としてはもう超感動。フィルムカメラの楽しさは勿論それはそれであるのですが、レンズ1本でこんなに自由自在だなんて。しかもこんなに雰囲気や空気感まで撮れているだなんて。

 

と、テンションあがってシャッターがより気持ちよく切れちゃう。あとは「ライカを持っている」というなんだか心地よさ。

やだ、たのしい〜〜!!!

LeicaQ  F1.7  ISO100

LeicaQ  F1.7  ISO100

 

気付いたら街のはずれまで行ってしまい慌てて帰ってまいりました。いいなあ、ライカ。しかも今週出る「Leica Q-P」は、この機能そのままで外観がミニマルなマットブラック+赤の差し色仕様。洋服含めトータルで考えたら特に、マットって持っているだけでおしゃれじゃないですかやっぱり。

いいな〜〜!!!

初ライカで熱が一気にあがったAndyでした。11月17日(土)の新発売にご用意できる台数は限られてしまうので、気になっている方は是非お問い合わせをどうぞ。私の分はあるのかな…泣

LeicaQ  F1.7 ISO100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です