今年のENZO SHOP

みなさま、明けましておめでとうございます!

はじまりましたね〜!2020年。オリンピックイヤーということもあり、なんだか良い年になりそうな予感。

今年もENZO SHOPの方向性は変わらず、でも進化し続けながら、みなさまのLifestyleに寄り添っていきたいなと考えています。

まずはなんと言ってもVintage ROLEX、そしてVintage Leica。2019年はROLEXの価格高騰、Leica MPの落札価格ワールドレコード(ライツオークション)など、まさに記憶と記録に残る年でした。

それらを通して思うのは、ENZO SHOPの仕事はただ商品を販売することだけにはとどまらず、そのモノの持つ価値やストーリーを大切にしたいし、そのモノを持つことによる二次的な喜びや楽しみまでも分かち合いたい、そんな風に思います。

特に2019年は、海外の方とのコミュニケーションが多い年でした。オーナー中井も、パリへと香港へと飛び回り。

でも、加賀にいても東京にいても海外にいても、共通のデバイスと言語とキーワードで、途端に世の中はフラットになり、時間も距離も無くなる。今やSNSに届きたての商品をアップすると、世界中からすぐにDMが届く。場合によってはそのまま電子決済が秒で済み、そのモノ自体はあっという間に海の向こうへ届けられていく…

そんな場面をリアルに私Andyは見ていて、数年前には考えもつかなかった事が、今現実になっているのだなーと感心したりしているんですね。

そんな風に、時代を超えて愛されるプロダクトやアートピースを選りすぐって、それらが持つ物語、そしてそれらを持つことによる心地よさ、も次世代に繋いでいきたいと思っています。

昔と今、そして未来へと、物と感覚をバトンをしていくイメージ。時間も場所も超えて、地球上にて(さすがに宇宙まではまだいいかな)。そんな縦横無尽な世界共通な繋がりを、今年も大切にしていきたいね、と話しているENZO SHOPのスタッフ達でした。

長く壮大になりましたが。新年なので、夢は大きく!

本年も、どうぞよろしくお願い致します。

ENZO Stuff一同(Andy)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です