オーバーホール相談会

ただいまENZO SHOPでは、「オーバーホール相談会」を実施中(10月いっぱいまで)。

といっても、メンテナンスやオーバーホールをお勧めする会ではなくて、「お手持ちのあなたの時計に、本当に必要なこと」を一緒に確認するための機会です。

私たちENZO SHOPで取り扱いをしているのは主に「ビンテージロレックス」と言われるもの。

ビンテージと新品には、性質の異なる評価指標が存在します。一例を挙げると、よく巷で耳にする、「時計は3年ごとにオーバーホールした方が良い説」。これをビンテージロレックスで実行し、ショップの薦めるがままに、リューズなどの部品や針を交換したとしましょう。見た目は綺麗になりますが、しかしこれがビンテージの評価軸では、とんでもないマイナスポイントに繋がる場合もあるのです。

つまり、「その時計に今本当に必要なこと、特にビンテージにおいて」は、定説を優先させるのではなくて、使用頻度や購入時期、現在のコンディション・・・、はたまたメンテナンス自体が本当に必要なのか?など、様々なことを総合的に判断しなければなりません。

だからこそ、ビンテージロレックスを長年取り扱ってきたENZO SHOPにできる見極めがあります。

丁寧にお答えしたいので、ご来店日時が決まりましたら、お電話かメールかでご予約をお願いできればと思います。ぜひお手持ちの時計と一緒に、皆さまのご来店をENZO SHOPでお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です